よくある質問

弁護士に相談してもよい問題なのか判断できないのですが?

初めての場合、弁護士に依頼することで問題が大きくなるのではないかと不安になり、迷われることもおありかと存じます。些細な事柄でも、相談すべきかそうでないかも含めて弁護士に相談することで物事が整理され、ご相談だけで解決することもあります。不安を解消するうえでも、まずはお気軽にご相談下さい。

初回の相談時に持参すべきものは何ですか?

初回の相談時には、事件・問題に関係する資料一式とご本人様であることが確認できる身分証明書(運転免許証等)をお持ちください。また、相談内容の概要を書いたメモがあるとよりスムーズにお話を進められます。

実際にご依頼頂く際は委任状と委任契約書が必要になりますので、ご依頼をお考えの方は印鑑もお持ちください。

電話で相談したいのですが。

お電話ではご相談の予約を承るのみとさせていただいております。

電話やメールでは、判断材料が不十分となり、弁護士の方でご相談の内容を的確に把握しきれない場合があります。弁護士と直接会ってご相談頂くことで、より詳しく内容をお伺いできますのでせひお気軽にご相談下さい。

依頼した場合、弁護士から家に連絡があったりしますか?

お電話や書面でのご連絡をご希望されない場合などには、ご都合の良い連絡方法を相談ください。
ご希望に沿った方法で柔軟に対応させていただきます。

誰かに秘密が漏れることはないですか?

弁護士は、いかなる場合においても職務上知り得た秘密について守秘義務を負っており、弁護士にご相談された内容が第三者や相手方に漏れることはありません。ご安心ください。

相手方と争うことになりそうなのですが、事前に相談は出来ますか?

事前に必要な手を打っておくことは、実際に争う事になった際のリスク回避となり得ます。
ご相談のみの場合も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

無料相談のご案内へ
法律相談のご予約はこちらから初めてご利用される方へ地図・アクセス

↑ページの先頭へ